FC2ブログ

おしっこ我慢NAVI

トイレ我慢・お漏らし・野ション等の体験談・目撃談・小説等を扱っているサイト情報をまとめています

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他小説はこちらから→FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おもらしした体験2 ⑦ 

おもらしした体験2 ①
おもらしした体験2 ②
おもらしした体験2 ③
おもらしした体験2 ④
おもらしした体験2 ⑤
おもらしした体験2 ⑥

630 :おさかなくわえた名無しさん :03/12/18 18:09 ID:drYe5SSI
似たような状況でおもらしする人って多いんですね。このスレを見て
同情しつつホッとしてるのは私だけではないはず。

私は図書館カウンターで受け付けのバイトをしていたのですが、始めて
間もない頃にやってしまいました。週末の閉館時間近くなると、貸し出し
カウンターに5.6人が総動員で並び、大急ぎで貸し出しの手続きをして
いくのですが、それが本当に忙しくて、カウンター内はギスギスするほどでした。
利用者の列は何十人も続いて、空いたカウンターに次々と来るので、最後の
30分ほどは全くその場を動けません。
バイトを始めて二週間くらいしかたっていなくて、パソコンの扱いにまだ
慣れない頃だったので、いつのまにかすっごくトイレに行きたくなっているのに
我慢しているうちにその超多忙な時間帯になってしまいました。

どうしよう、めちゃくちゃトイレに行きたいー!っと焦りだした頃には
絶対にカウンターから離れられなくて、多分はたから見てもあやしいくらい
震えたりもじもじしてたと思います。でも焦って何回も操作を間違って
しまったりして、利用者の列をさばいていた館長が怒って近づいてきて
「もういい、お前は書庫に行け!」
みたいなことを言われました。受け付けしている人から「これを書庫から
取ってきて」と言われたら走って探しに行く役目と交替させられました。
続きます。


631 :おさかなくわえた名無しさん :03/12/18 18:27 ID:rPDoA/rb
とにかく、小さな紙切れを持って地下の書庫に降り、棚から本を探そうと
しましたが、もうトイレに駆け込みたくてたまらないし、走ってももれそう、
じっとしても漏れそうで「膀胱が破裂しちゃう!」って本気で思いました。
二回ほどカウンターと書庫を往復した時、もう限界!漏れる!という状態
になってしまいました。
また書庫に向かわなくてはいけないのに、それを無視して館長の目の前で
トイレ直行でした。しかもトイレには子供が何人かいて、ちょうど空いた
トイレに向かって歩いている子がいたのに、それを押しのけるようにして
入り、その瞬間に漏らしてしまっていました…。すっごい速さでトイレの
体勢に入りましたが、全然間に合ってません。

その後トイレから出るのにどれだけ勇気がいったか、館長にどれだけ冷たい
目で見られたか、そして漏らしたことを隠しとおすのがどんなに大変だったか
今も忘れられません。


682 :おさかなくわえた名無しさん :04/01/09 01:53 ID:dx16S21t
私もマンションに住んでて、この前見てしまった…。
夜帰ってきて郵便受けを見ようかなーと思った時にエレベーターに人が乗り込んで
行ったから、慌てて私も乗ったんです。普通なら郵便受けのところに人がいたら
ずっとドアを開いたまま待ってるんですけど、そのときは閉まりかけてて私が無理やり
乗って行ったんです。そしたら同じ5階のボタンが押してあったから、ご近所さんだなぁと
思ってなんとなく挨拶でもしようかと思ったら、その人(30歳くらいの女の人)が
が明らかにトイレ我慢中だったんです…。
私が帰ってきた時にタクシーから降りてエレベーターに走って行ったのはこの人だったんだ
と気づいたけど、乗り合わせてしまって気まずいことこの上なし。前かがみで足を交差させて
しかも体が揺れてて、お互い沈黙で。でもすぐに着いて、その人は前かがみのまま廊下を急いで
行って、私はその手前の家なんで、すぐに家に入りました。

長いから分けます。


683 :おさかなくわえた名無しさん :04/01/09 01:54 ID:dx16S21t
それから、やっぱり郵便受けのぞいておこうと思いなおして、また廊下に出たら、その人が家の前
で座り込んでかばんを引っ掻き回してるのを見てしまったんです。鍵が見つからなくて焦ってるんだ
って思って、かわいそうだったけど無視して一階に行って、エレベーターが来ないから今度は階段で
上りました。階段は扉が閉まってて、音がすごく響くし薄暗いしでこわいので、さっさと登っていました。
すると、あと二階分で着くぐらいの時に、上で扉が開いて人が入ってくるのが聞こえて、しかも「ああ!ああ!」
って悲鳴みたいな半泣きの声が響いてました。もしかしてあのさっきの人?と思う間もなく、泣き声とガサガサ
言う音と一緒に「まさか!?」て思う間もなく、なんとおしっこの音!
し、信じられない…と呆然としましたが、どうしようもなくて気配を殺してました。
多分鍵がなくて、我慢しきれずに階段に駆け込んでしまったんでしょう。ほとんど人が
利用しないし、廊下で漏らすよりは…と思ったのでしょう。
すっごい勢いで流れるのが聞こえてて、やっと終わってまたがさがさ言う音が聞こえたときに
そーっと廊下に出ました。その後その人とはちあわせしたくなかったから、わざわざマンションの
外を散歩というか時間つぶしてから家に戻りましたが、階段の始末をしたかどうかは
見てないのでわかりません。すごい迷惑ですよね…。

書いてても、本当のこととは思えないほど、信じられないできごとでした。


おもらしした体験2 ⑧ その他小説はこちらから→FC2 Blog Ranking
[ 2009/03/04 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
今月のオススメ
ピーピング下痢女!! お腹イタイJK

民家隠撮 ハウスキーパー大便1

ジョギンガー隠撮 隠れる間もないオープン野ション

盗撮!!野グソ野ション10

接写スポット 真冬の野グソ野ション

洋式便所隠撮 潔癖Girl立ちション

投稿・盗撮 浣腸変態女大全 第1章
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フェチ
346位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。