FC2ブログ

おしっこ我慢NAVI

トイレ我慢・お漏らし・野ション等の体験談・目撃談・小説等を扱っているサイト情報をまとめています

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他小説はこちらから→FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

うんこおもらしフェチ⑤ 

うんこおもらしフェチ①
うんこおもらしフェチ②
うんこおもらしフェチ③
うんこおもらしフェチ④


131 :名無しさん@ピンキー :02/05/19 12:59
恭子は朝の満員快速電車の中で、ひとり脂汗を流していた。
小柄でぽっちゃり、色白の恭子の手のひらはじっとり汗ばみ、つり革が
滑りそうになる。
朝いつもより早く目が覚めた恭子は、なんとなくいい気分でいつも乗らない
早い時間の電車に乗ってみた。恭子の血の気が引いてきたのは乗ってから
ほんの1分後のことだった。
(やだ・・・うんちがしたい・・・・。)
恭子は毎日決まった時間に便通があるタイプではない。今日は3日ぶりの
うんち。朝制服のスカートのホックがキツク感じるほど、お腹の中には
うんちが大量に溜まっていた。
恭子は、チョット肉付きのいい真っ白いお尻にきゅうっと力を込める。
柔らかいお尻の肉が少し、硬直している。しかしそれは超ミニのスカートに
隠れて、他の人には分からない。そして満員なのをいいことに、ほんの少し
左右にもじもじと振って見る。電車の揺れにあわせて、穴を締めるように
きゅっきゅと揺れてみる。しかし恭子の便意は一向に静まる事はなかった。
(あぁ、後何分だろう。我慢出来ない・・・)
恭子の尻穴は、開きたくてしかたないらしい。自分の身体の一部なのに恭子の
思うとおりにはなってくれず、恭子にはコントロール不可能になりつつあった。
(ヤ、ヤバイよう。ぐうぅ・・・。う、うんちしたいよう・・・)
額にも汗が噴き出し、呼吸も少し荒くなっていた。肛門の内側に、はっきりと
汚物がぶつかっている感触がある。固い棒が内側から、恭子の巾着を
広げてやろうとぐぐぐ・・と押してきていた。
今ここで力を緩めて、自然に任せたらどんなにか爽快な排便だろう。
しかし・・・今恭子はトイレのない電車の中。脂汗を滲ませて、便意を
押し殺すしかない恭子だった。


133 :名無しさん@ピンキー :02/05/19 13:34
恭子は肛門が何度か開きそうになり、その度青ざめた顔で必死に
穴をすぼめていた。穴が開きそうになる度に、全身にぞわぞわっと
鳥肌がたつ。そんな波を繰り返している恭子に新たな鳥肌がたった。
太股あたりに人の手の甲の感触がある。
ほんのちょっとの刺激もいつもの10倍に感じられる。たちまちゾクゾクっと
来た刺激は、恭子のうんちを少し優勢にした。
(や・・・、や・・・、ダメ・・・)
恭子の頭の中は激しくパニックになる。固く太い恭子のうんちが、巾着を
中から盛り上げ始めた・・・。力いっぱい締め上げた巾着部分が隆起している。
その時、恭子の太ももに当たっていた手の甲は、何かに気が付いたように
恭子の太股を指でなぞりあげ、パンティの上からそっと恭子のお尻に手を
当てた。
(痴漢!!!)
恭子のお尻の上に、ふんわりと当てられた手の感触は最悪のものだった。
肛門を開いてしまいそうな柔らかなタッチに、恭子は更に力を込めなくては
ならなかった。ぎゅうっと力の入れられた固いお尻を、痴漢はゆっくりと
撫でまわし始める。下唇を噛み、汗を滲ませる恭子などお構いなしに恭子の
一番いけないところを刺激し始めた!
ゆっくりと指がパンティの中に進入してくる。恭子の反応を確かめながら、
叫ばれたりしないか確認しながら、ゆっくり、ゆっくりと恭子の鳥肌いっぱいの
尻を直に撫でまわし始める。なんとか逃げようと、身体をくねらせるが
満員過ぎてもうどこにも行く所はない。それに下手に動くと恭子の肛門も
危ない所だ。猛烈な便意に耐えているお尻を撫でまわされているものだから、
ぞわぞわとした刺激が肛門を何度も緩ませそうにしている。だんだんと
恭子の穴は力を落としていく・・・・。
(やめて・・・。あぁん!。刺激しないでぇ・・・・!)


134 :名無しさん@ピンキー :02/05/19 14:15
痴漢の指は、ハープでも弾くかのように恭子のお尻の上を滑ってゆく。
くすぐるように、地雷をかかえた割れ目へと近づいてくる・・・。
痴漢はアナルフェチだったのかもしれない。
(だ、だめ!そこは・・・!あ!うんちでる!うんちでる!)
更に身を固くして肛門を締める。
痴漢の指は割れ目をゆっくりとなぞり、何度も往復し始めた。うんちを我慢
している恭子を弄んでるように、割れ目を柔らかくなぞりあげる。まるで
「まさかうんちしたいの?」とでも聞いてるかのように。
恭子はもう痴漢の手の中に陥ちたも同然だ。肛門以外に神経を注ぐ事が
一切出来ない窮地に立っていた。声でも出そうとしたならたちまち巾着は
緩み、隆起したその部分からブリブリとうんちが出てしまう。
(お願い!早く駅について!もう・・・、もう・・・、洩れちゃうよぅ・・・!!!)
恭子の肛門は、パンティに手が入った時から隆起したままだった。力を
込めても押し戻る事がなく、すぼませられない。~後は開くしかない。
(!、いや!!!そ、それだけは・・・恭子、うんち出ちゃう・・・!!)
その盛り上がった穴に、容赦なく痴漢の指が・・・・。硬く寄せ合った
お尻のほっぺを、人差し指と薬指で左右に広げ、穴を丸見えにしたのだ。
もちろん満員の電車で誰にも見えてるわけはない。恭子のパンティの中で
起きてる事だ。大きく盛り上がり、小刻みに震える菊のような穴に、そっと
痴漢の中指が触れる・・・。そしてゆっくりと円を描いて撫でまわしだした。
それは「ここから何が出るの?」といじめてるようにも思えた。
(ひっ!・・・・あぁぁぁぁぁぁん!!!もうだめぇ!!!)
痴漢の中指の先に触れていた盛り上がりは、ぐっと指を押しとうとう開きだす。


135 :名無しさん@ピンキー :02/05/19 14:47
(!)
恭子の我慢はぷつりと音を立てて切れた。
痴漢の中指に当たっていたシワシワの盛り上がりから、ぬるりとした固形物が
飛び出していた。
「ブリュブリュ・・・・ミチミチミチ・・・ブブブ・・・」
1cm・・・3cm・・・パンティの中でどんどん長さは伸びていく。太さも
増していく。恭子の穴は切れそうに全開に広がっている。そして出しているその
真っ最中、痴漢は驚いたのかすっと手をパンティから抜き、離れた。
青ざめて必死で力を込める恭子だが、うんちはますます押し出されてきた。
(こ、これ以上出たらパンツからはみ出ちゃう・・・!)
恭子の心配をよそに肛門は目いっぱい全開のまま、太く固いうんちをパンティに
押し出しつづける。白いレースのついた小さい可愛いパンティは瞬く間に
膨らみ異臭を撒き散らし始めた。あんなに混んでいた車内なのに、恭子の
周りだけ1メートルの輪が出来ている。
「ブリ・・・・ブリブリ・・・ブチュ・・・・」
何とか止めようと我慢を心みるが、少しずつ、少しずつ出て来る・・・。
次の駅まであと10分はある。全開の肛門をなんとか閉じようとしたが、
恭子はとうとう3日分のうんちを全部、我慢しきれずパンティの中に出して
しまった。最後のうんちはもう行き場がなく、穴から切れずにくっついている。
肛門も開いたまま。屈辱の視線に耐え、駅に着くと恭子はよたよたとあるいて
駅のトイレに向かった。       お終い


173 :恭子 学校編 :02/06/07 15:05
夕暮れ、家路に向かいながら恭子は頭が朦朧としていた。
頭だけではない。身体も、熱く火照ってたまらない。
恭子は最近誰にもいえない秘密を持っていた。
学校の英語教師、沢口。31歳の独身。恭子は入学した時から、彼の
ちょっと陰のある、ナイーブな雰囲気に惹かれるものがあった。
いつもいつも、質問をつくって積極的に沢口先生に話し掛けようと
必死になっていた。お弁当を作ったり、恭子の行動はかなり
分かりやすいものであった。そして、純真な少女の心など、31歳の
沢口はいとも簡単に操る事が出来る・・・。自分に惚れているのだ。
恭子はある日、お弁当のお礼に沢口からキスをされた。
軽い、少し触れる程度のキスだ。
しかし恭子の心を深みにはまらせるにはこのくらい軽い始まりがちょうど
いい事を沢口は承知だった。少しずつ少しずつ、エスカレートしていく行為。
唇を吸いあう時間が長くなる・・・。そして、少しずつ沢口の指が恭子の深部に
伸びていく。時間をかけて、じれったいほどに慎重に進めるたびに、恭子の
精神は沢口の思う壺に引き込まれていることに気が付いていない。
その慎重さは、自分を大切に思ってくれてると勘違いさせるためなのに。
すっかり沢口の性の奴隷になっているのに、自分では全く気が付いて
いなかった。選ばれた、愛しあっている、と思っていた。
連絡はいつも携帯メール。先生からメールがくるのは一週間に1回くらいしか
ない。いつも恭子からだ。この前愛してもらったのはいつだったろう?
3日、いや。4日前・・・。生理前の恭子の身体は、夜道を歩きながらも4日前の
沢口の絡みつくような、それでいてくすぐるような指使いを思い出して
アツク火照っていた。乳首をキュッとつままれた時に背中に電流が走ったのを
思い出し、おもわずぽってりとした唇を半開きにして歩きつづけた


うんこおもらしフェチ⑥
その他小説はこちらから→FC2 Blog Ranking
[ 2009/02/23 06:00 ] 2chまとめ(大) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
今月のオススメ
ピーピング下痢女!! お腹イタイJK

民家隠撮 ハウスキーパー大便1

ジョギンガー隠撮 隠れる間もないオープン野ション

盗撮!!野グソ野ション10

接写スポット 真冬の野グソ野ション

洋式便所隠撮 潔癖Girl立ちション

投稿・盗撮 浣腸変態女大全 第1章
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フェチ
346位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。