FC2ブログ

おしっこ我慢NAVI

トイレ我慢・お漏らし・野ション等の体験談・目撃談・小説等を扱っているサイト情報をまとめています

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他小説はこちらから→FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キャバ嬢2  

mixiでおしがま系の日記を書いているおしがま好きさんの日記から転載をさせていただいています。
興味があるかたは、おしがま好きさんのページにいきコンタクトをとっていただければと思います。

今年入ってからの話やねんけど

キャバクラで付いてくれた子と

プライベートで飲みに行く約束して

行くことになりました。

前回の日記と全く同じパターンです。

同じ店と場所で同じようにしました。

そこそこ飲めるって事で飲み始めましたが

体調が悪いのかあんまり飲めないかもって

言ってたのでせめてお茶でも付き合ってよ~と

言い、一緒にお茶を飲んでくれました。

またタイミングをはかり、最後に飲み干したところで

店を出ました。

車に乗って、すぐにトイレに行きたいと言い出しました。
早っ!って心で思いながら、今は車を移動するのは

無理やから、もう少し休ませてと言いました。

でもまた、10分ぐらいしたらもう限界って言い出し、

激しく足をドタバタさせていかにも限界って感じがありました。

それまでにまだ30分もたってないうちの出来事でした。

その子は我慢してって言っても

もう無理!絶対無理!!どこか連れて行って!!!

と強く言うタイプで、だんだんイライラしてる感じに

なってきたので、歩いてトイレ探しに行こうか?って

言うと、もう限界やしどこか歩くのも無理やし

どこでもトイレにあるところ連れて行って!!!

と言いました。でも飲酒やしな~って言って

ジラしてるともう限界になったらしく、

ホンマに漏れそうやねん!!!って半分キレはじめました。

じゃあ、外ですればって言うと、その言葉を待っていたのように

してくる!!って言い、車から飛び出しました。

しかし、そんな状況を見過ごす訳にはいかず、

ついていきました。もうそこらでしようとしゃがもうとした

時に行ったので、彼女ももう漏れるって!どこか行ってって!!

と言葉荒げて言いましたが、暗いし見えないしいいやんと

言い、ずっとついていきました。

するともう限界なのか立ち止まり、股間を押さえ、

ホンマ限界やからどこか行ってって!!とキレました。

もう出る!!!と言い、

いきなりズボンをずらししゃがみし始めました。

もう漏れ始めたと同時って感じでした。

目の前だったので必要最小限で済ませたって感じで

10秒くらいですぐにズボンをあげました。

少しおさまったのか少し冷静さを取り戻し

車に戻り、彼女は絶対に誰にも言わんといて欲しい。

何であんなことするの?と言いちょっと呆れ顔でしたが

また30分ほどしたら彼女は足を動かしてきました。

また行きたいのはわかったのでまた漏れそうなん?と

聞くとお願いやからゆっくりおそっこさせて欲しいといいました。

あんまりしつこいのもダメだと思い、行けば?と言うと

ダッシュで横の木の間で向こうを向いてしはじめました。

お尻が少し見えてたけど、もうお構いなしって感じでした。

おそらく、トイレが近い子だったので量はたくさんは

出てなかったと思います。

キレ気味になるタイプなのであんまりでしたけど、

いきなりしゃがんだ時はあと少し遅かったら

漏れてたんだろうなって点がよかったです。

ここで漏らすか、見られるかの葛藤だったんでしょうね。

でもキレさせてるの僕なんですけどね・・・
その他小説はこちらから→FC2 Blog Ranking
[ 2009/06/07 00:00 ] おしがま好き日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
今月のオススメ
ピーピング下痢女!! お腹イタイJK

民家隠撮 ハウスキーパー大便1

ジョギンガー隠撮 隠れる間もないオープン野ション

盗撮!!野グソ野ション10

接写スポット 真冬の野グソ野ション

洋式便所隠撮 潔癖Girl立ちション

投稿・盗撮 浣腸変態女大全 第1章
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フェチ
367位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。