FC2ブログ

おしっこ我慢NAVI

トイレ我慢・お漏らし・野ション等の体験談・目撃談・小説等を扱っているサイト情報をまとめています

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他小説はこちらから→FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ② 

1 :名無しさん@ピンキー :02/12/11 22:27
道路渋滞、花火大会、お祭り、キャンプ、ハイキング、
海辺や川原、トイレのない電車の連結部分、駅ホームなどで見れるかも!
現場撮ったら画像又は動画UP(特にオリジナル)きぼ~ん。

 あと 野ション・野グソ目撃情報の書き子よろしく!
♪女性の野ション・野グソ しちゃった体験談もぜひ書き子してね。


これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ① 193 :名無しさん@ピンキー :03/01/08 21:34
俺が先日、彼女と飲みに行ったときの話。
飲み終えて店を出てきた時、彼女はもうかなりフラフラだった。
酔うとやたら陽気になる彼女は、店を出てからもずーっとハイテンションで
なんだか同級生の話とか先日中学生と間違えられたとか、
俺がすでに8回は聞いている話を楽しそうに語っている。
と、その時彼女が唐突に「トイレいきたーい」と言い出した。


194 :その2 :03/01/08 21:43
sage忘れた。

俺が「何でさっき店で行っとかなかったんだよ」と問うと
「えー、だって外に出るまで行きたくなかったんだもん」と言う。
確かに寒いから仕方がないところもある。
しかしこのあたりにトイレを貸してくれるような店はない。
それにあと10分くらい歩けば俺の家に着く。
「がまんしろよ、いいな?」俺はそう言って歩を進めた。
彼女は「我慢できるかなー」とか何とか言いながら後をついてくる。
こころもちテンションも少し下がったようだ。


195 :その3 :03/01/08 21:49
しばらく歩いているうちに、彼女はかなり限界に近づいてきたようで、
頻繁にしゃがんだり立ち上がったり、急に立ち止まったりを
繰り返すようになってきた。俺は彼女のオシッコ我慢を見るのはこれが
初めてだったが、どうやら彼女はアソコを手で押さえて我慢するタイプでは
ないらしい。人通りが少ない路地に入ったこともあり、かなり大胆に
その動作を繰り返している。


196 :その4 :03/01/08 22:18
そして彼女は突然俺に抱きついてきた。おいおい、と思っていると
「オシッコしたい」の一言。どうしていいかわからずにいると、彼女は突如
ブルッと体をふるわせて「あっ!」と小さく叫んだ。
「少し出ちゃったよう・・・先月もこんな感じで一回もらしちゃったんだよね」
そんなこと知らなかった俺が多少の期待も込めて黙って見ていると、
彼女はもう一度体を震わせて「あっ・・・また少しでちゃった」と言う。


197 :その5 :03/01/08 22:24
足をもじもじさせながら彼女は「やーん、どうしよう本当に我慢できないよお」
と泣きそうな目でこっちを見る。どうやら家まではもちそうにない。
そこで一つ俺の脳裏にナイスな考えがよぎった。ここの横は駐車場のある
雑居ビルだ。そのビルのあたりのどこか隙間にかくれてオシッコしてもらおう。
そういえば俺も彼女の放尿を生で見るのは初めてだ。なんだかちょっとワクワク。
俺は「こっちへ来いよ」と、もだえる彼女の手を引いてビルの方へ向かった。


198 :その6 :03/01/08 22:32
ちょうど駐車場の横に、ビルの非常階段があった。その下に小さな隙間がある。
俺は入れないが、身長の小さい彼女なら十分入れるぐらいの隙間だ。俺はそこまで
彼女を急いで誘導すると「ここでやっちゃいなよ」と言ってみた。
嫌がるかな、と思っていたが本当に限界だったらしく「うん」と従う彼女。
小走りで隙間に入ると、足をバタバタさせながら必死にGパンを下ろそうとする。
だがダウンを着ていること、また寒いこともあって、うまく脱げないらしい。


199 :その7 :03/01/08 22:38
「あーん、もれちゃうもれちゃう」彼女は必死だ。
それでもなんとかうまくいったらしく、すごいスピードで下着とGパンを一緒に
下ろす彼女。と同時にオシッコが出てきた。
すごい勢いだ。下は土だからあまり音はしないが「しゃあああ」という
女の子のオシッコ特有の音はしている。寒いこともあり少し湯気まで立っている。
俺は下半身を膨張させたまま彼女の放尿を見つめつづけた。


200 :その8 :03/01/08 22:43
彼女のオシッコは、本当に1分くらいは続いていたと思う。薄暗い中に
浮かび上がっている彼女の丸いお尻が、まぶしく目にしみた。
おかしな話だが、オシャレに着飾った格好で下着とGパンだけを下ろして
俺の前でこんなに恥ずかしいしゃがみスタイルでオシッコしている彼女が、
なんだかとても淫らなもののように見えた。やがてオシッコの勢いは少しづつ
弱まってきた。


201 :その9 :03/01/08 23:00
俺はそれでも、何度も見たことがあるはずの彼女のアソコを見つめつづけた。
しゃがんだ太腿の間から見え隠れするオシッコの出口。少し照れる彼女。
なんだか初めての体験だった。やがて完全にオシッコは終わり、彼女は
「ふー♪」とため息をついた。「拭かなくてもいいよね」と言いながら、
そのまま下着とGパンをはいて立ちあがる。俺は下半身を膨張させたまま立ち尽くしていた。
「やん、靴についちゃった」そう言いながら彼女は立ち上がると、俺の手を引いて
「恥ずかしかったけどスッキリした」と至福の表情で俺に向かって言った。


202 :その10 :03/01/09 00:13
これをきっかけに大胆になった俺は、当時まだ未知の世界だった
彼女との野外放尿プレイの道へ踏み込んでいくことになるのだった。
そして今、このスレにこんな長文をアップしたりしているわけなのだが。


これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ③ その他小説はこちらから→FC2 Blog Ranking
[ 2009/08/06 00:00 ] 2chまとめ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
今月のオススメ
ピーピング下痢女!! お腹イタイJK

民家隠撮 ハウスキーパー大便1

ジョギンガー隠撮 隠れる間もないオープン野ション

盗撮!!野グソ野ション10

接写スポット 真冬の野グソ野ション

洋式便所隠撮 潔癖Girl立ちション

投稿・盗撮 浣腸変態女大全 第1章
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フェチ
373位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。