FC2ブログ

おしっこ我慢NAVI

トイレ我慢・お漏らし・野ション等の体験談・目撃談・小説等を扱っているサイト情報をまとめています

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他小説はこちらから→FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ⑭ 

1 :名無しさん@ピンキー :02/12/11 22:27
道路渋滞、花火大会、お祭り、キャンプ、ハイキング、
海辺や川原、トイレのない電車の連結部分、駅ホームなどで見れるかも!
現場撮ったら画像又は動画UP(特にオリジナル)きぼ~ん。

 あと 野ション・野グソ目撃情報の書き子よろしく!
♪女性の野ション・野グソ しちゃった体験談もぜひ書き子してね。


これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ①
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ②
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ③
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ④
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ⑤
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ⑥
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ⑦
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ⑧
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ⑨
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ⑩
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ⑪
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ⑫
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ! 3 ⑬ 930 :名無しさん@ピンキー :03/09/02 17:10
その子は僕におしり向ける形で立
っていました。懐中電灯を足元に置くとハーフパンツを履いていた彼女は腰に手を掛けると
一気に膝くらいまでパンツごとずり下ろしました。そしてなんと彼女はうれしい事にかなり
おしりを高い位置で止めてくれてこちらにおしりを突き出す様におしっこを始めて、すぐに
シューーーーッというあの独特の音が聞こえてきてすごく興奮してしまいました。女の子が
懐中電灯を消さずに放尿してくれたのでおしりの形などがはっきり分かって、とても大きく
て丸くてキレイなおしりでした。30秒位で放尿は終わりましたが彼女はティッシュ持ってい
ない様でおしりを左右に降るだけでまた他の娘達がいる所に帰って行きました。僕は彼女の
放尿跡を急いで見に行き、濡れている地面を触るとじっとりとおしっこが手に付きました。
僕はその手を思わず口に運んで舐めてみると、ほんのりしょっぱい味がして僕のチンポはギ
ンギンになり限界になった僕は気が付くとそこで大量に射精していました。他の娘も来ない
かなって待っていましたが残念ながら来ませんでした。また見れないかな~


931 :名無しさん@ピンキー :03/09/02 17:23
海の近くにすんでるのですが、数年前のまだ夏前のこと。
数人の、高校か中学位の女の子が、波打ち際であそんでいました。
なんとなくそれを見ていたとき、そのうちのGパンの子が
一人、みんなとはなれて歩きだし、トイレにはいりました。
あー、見てみたいなと、目で追っていると
なぜかその子は、すぐそのトイレから出てきて、
防砂林の方へ歩きだしました。
「?」
と思いましたが、大チャンスです。
後をつけて防砂林の中にはろうとしました。
でも、自分より先に一人の男子が彼女の後をつけ防砂林に入りました。
男子は彼女と同じくらいに見えました。
とにかく、俺も後を追いました。
女の子は少し先の木の陰で、ベルトをはずしていました。
男子は、その後ろの影から体をかがめて見ています。




932 :名無しさん@ピンキー :03/09/02 17:24
俺は数メートル手前の木の間から二人を横から見るようにしていました。
程なく、彼女はしゃがみこみました。
オシッコがでています。
ちょっと腰を浮かせてGパンにオシッコがかからないようにしています。
顔ははじめこそ、下を向いていましたが、
途中で顔をあげ周りを気にしているのがわかります。
いわゆるショートカットの、なかなか可愛い顔立ちである。
ほぼ、オシッコがおわり、拭かずにGパンを上げながら
立ちあがった、白いパンツが見れた。
ベルトをしめ、オシッコのあとに、脚で砂をかけて、
戻ろうと振り返ったとき、
「あ・・・」小さい声が聞こえた。
彼女は後ろに人がいたのに気づいた瞬間だった。
5秒くらい、にらむように立っていたが、防砂林をあるきだした。
歩き方がすごくぎこちなかった。


933 :名無しさん@ピンキー :03/09/02 17:28
俺は覗きヤロウよりも、その子の顔が気になったので、
防砂林を抜け出し、砂浜にでてきた彼女を見た。
すごくくやしかったのか、半ベソっぽかった。
しばらく彼女を目で追ったあと、あのヤロウのことが
気になり戻ったら、もういなかった。
でも、かけてあった砂はほりかえされていた。
ちなみに、砂浜のトイレの戸は開かなくなっていた。


その他小説はこちらから→FC2 Blog Ranking
[ 2009/08/18 00:00 ] 2chまとめ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
今月のオススメ
ピーピング下痢女!! お腹イタイJK

民家隠撮 ハウスキーパー大便1

ジョギンガー隠撮 隠れる間もないオープン野ション

盗撮!!野グソ野ション10

接写スポット 真冬の野グソ野ション

洋式便所隠撮 潔癖Girl立ちション

投稿・盗撮 浣腸変態女大全 第1章
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3287位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フェチ
356位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。