FC2ブログ

おしっこ我慢NAVI

トイレ我慢・お漏らし・野ション等の体験談・目撃談・小説等を扱っているサイト情報をまとめています

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他小説はこちらから→FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【おしっこ我慢】前押さえフェチ9【おもらし寸前】⑫ 

1 :名無しさん@ピンキー[sage]:2009/02/28(土) 15:28:21 ID:5eFv8b+00
貴方の奥底に残ってる記憶はありませんか。

遊んでるからおしっこ行くの面倒だからぎゅー
学校帰り、寄り道しながらぎゅー
塾帰り。駅で家に電話。おしっこしたいけどぎゅー

とりあえずそんなのに萌える同志は集っとけってこった。

【おしっこ我慢】前押さえフェチ9【おもらし寸前】①
【おしっこ我慢】前押さえフェチ9【おもらし寸前】②
【おしっこ我慢】前押さえフェチ9【おもらし寸前】③
【おしっこ我慢】前押さえフェチ9【おもらし寸前】④
【おしっこ我慢】前押さえフェチ9【おもらし寸前】⑤
【おしっこ我慢】前押さえフェチ9【おもらし寸前】⑥
【おしっこ我慢】前押さえフェチ9【おもらし寸前】⑦
【おしっこ我慢】前押さえフェチ9【おもらし寸前】⑧
【おしっこ我慢】前押さえフェチ9【おもらし寸前】⑨
【おしっこ我慢】前押さえフェチ9【おもらし寸前】⑩
【おしっこ我慢】前押さえフェチ9【おもらし寸前】⑪


394 :名無しさん@ピンキー[sage]:2009/07/10(金) 11:06:01 ID:RPjlqwoP0
本当にあったお漏らしな話

これは俺の働いている工場で起きた話なんだが俺は某中小企業の工場勤務で働いている7年目の社員だ。
毎年本社で採用された大学新卒のやつらが三ヶ月間この工場へ来て現場研修をするのが決まりで今年も総合職男子5人と一般職女子4人が研修にきた。
研修内容は現場で実際にどのように商品を作っているのかを勉強したりラインにはいって作業をさせるというもの。

俺はライン長を務めており研修生の指導も任される立場なのだがその日は一般職の女の子を任されラインに入らせることにした。
その子は身長は160cmないくらいで見た目は倉木麻衣に似ていた。
その日は忙しく、簡単な作業内容をその子に説明をして俺は現場を離れてしまった。

俺はラインを離れて仕事をしていると研修の女の子に15分休憩を取らせるのを忘れていたことに気付いた!
扱う製品の関係上作業ラインあたりは温度が低く、若い女性には長時間はつらいかと思い休憩交代しにいかないとと見に行くと
なんだか女の子はソワソワしているというか一つ一つの作業を大げさに無駄な動作をつけて行っているように見えた。
特に下半身に無駄な動きが多かったためおしっこ我慢好きな俺はすぐに気付いた!

長くなってもうしわけないが文章が下手なためついついながくなってしまいました


398 :名無しさん@ピンキー[sage]:2009/07/11(土) 10:09:29 ID:wWXK17va0
>>394の続き
正直研修生の女の子がおしっこ我慢しているのは明らかだったんで遠目から観察したかったのだが、2時間ごとに休憩交代に入らないといけないルールもあり、向こうにも俺が来たにがばれていたため交代
せざるを得ない状況だったためどうしようかと考えた。
また彼女は俺が来たのが分かったからか、ソワソワしなくなった・・・というかおしっこ我慢しているのがばれたくないのか平然を装っている。
しかしそうとう限界なのかプルプル震えている。

ラインには作業者に何かあった時のために呼び出しボタンというものがあるのだがおそらく彼女は恥ずかしがりやなのか
「トイレ行って来るんで代わってください」とは言えなかったのだろう。

俺はこんな場面は始めてで、これを逃したらもう一生若くてかわいい女の子のおしっこ我慢なんて拝めないと思い意地悪してやろうと思った。
すでに俺は興奮状態であり、冷静な判断は出来ない状態だった。

俺「ごめんね、xxさん(研修生の名前)機械のチェックしろって工場長に言われて休憩交代後でになるけどいいかな?」

研修生「えっ!!あ・・・はい。・・・わかりました」

やはりトイレいきたいとは言わなかった、よっぽど恥ずかしいのだろう。だからこそここまで我慢し続けてしまったんだろう

俺「そのかわり休憩は長目にとっていいからね、ごめんね」

そういって近くの機械をチェックするふりをして彼女を観察することにした。



410 :名無しさん@ピンキー[sage]:2009/07/14(火) 20:46:55 ID:CpbfA8Dz0
>>398の続き
彼女のおしがまを観察しようとするとおどおどと出口のほうを見たり俺の様子を伺うような行動をとった。
俺は彼女と目が合わないようにこそこそ観察していたら急に彼女がラインをほっぽりだし走り出した!
俺は逃がしたらトイレに行かれるとあせり、ラインを無人にして追っかけた。

かなりあせったが何とか追いつき彼女の腕を掴んで静止した。

俺「どこいくの?ライン勝手に放り出したらだめだろう!分かってんの?」
彼女「いや・・・あっ、すいませんトイ・・・」

彼女がトイレに行きたいとついに言いそうだったが言わせると行かせないわけにはいかないためそれにかぶせて

俺「こういうことすると困るんだよ!こうしている間にもいろんな人に迷惑かけてんだよ!」
彼女「ごめんなさい・・、あのちょっとト・・」

こうして説教中も彼女はソワソワしてるが俺は腕を掴んでいるため逃げられない、おそらく限界超えていて
パニックになってるのかも。
俺はかなり興奮していて仕事のことはすでに忘れていた。

続く


428 :名無しさん@ピンキー[sage]:2009/07/16(木) 17:09:10 ID:gtY4CSoH0
俺「たとえ研修だからって真剣にやってもらわないと 基本的にそういうのはどこでも一緒だよ わかるよね?」
少しとがめるようにいう

彼女「えと でもちょっと・・・」
落ち着かない様子で足を組み替える

俺「ちょっとなに?」
声色を落とす
彼女は怒られたこともあるのだろう 上目遣いにこちらを見つめた
彼女をよく見るとうっすらと涙を浮かべている

俺「いい?ラインってのは一人が勝手に抜けると他の人にも迷惑がかかるんだよ」
うなずく彼女 体を堅くして聞いている
俺「きついことを言うようだけど 俺もここを任されている責任があるからね」
彼女は下を向いたまま動かない

少しの沈黙の後
俺「ラインに戻りなさい 少ししたら休んでいいから」

彼女は少し安堵したのか表情をすこし緩ませた


429 :名無しさん@ピンキー[sage]:2009/07/16(木) 17:12:15 ID:gtY4CSoH0

だが、驚いたような顔をしてぎゅっと足を閉じ前屈みになった
その状態で体を強張らせている
そして一瞬おいて彼女の作業着のズボンが濡れ始める
彼女は口を手で押さえその光景をただ見つめていた

俺「ちょっと・・・!」
声をかけるが彼女は自分の足下に広がる水たまりを見つめたままだ
俺「なにやってるの」
俺は少し小声で彼女にいった
彼女「・・・ライン長のせいですよ」
彼女は足下を見ながら蚊の泣くような声で
彼女「途中でいきたいっていったのに」
そういって怒りを押し殺すような声で俺を睨み付けた

俺は少し驚きながら
俺「いや・・・そんなこといってないじゃない」
彼女「いったじゃないですか!」
悲鳴のような声で彼女は俺の発言を遮った
驚いて周囲の人間が手を止めてこちらを見る
彼女も視線に気づいたようだ


430 :名無しさん@ピンキー[sage]:2009/07/16(木) 17:15:08 ID:gtY4CSoH0
俺「ええと・・・」
少し口ごもる
彼女「ライン長が途中で止めるからですよ!なんでそんなことするんですか!」
周囲の視線を感じてか少し声が震えている
彼女は視線を横にそらすと、周囲の視線に耐えるように身を固くしていた
目から涙が零れ始める

俺は言葉を失ってそれを黙ってみていた
工場の機械の動く単調な音が響く

彼女は沈黙に耐えられなかったのだろう
彼女「もぅやだ」
泣き声で絞り出すように言うと
そのまま逃げるように工場の隅の機械の影に走って座り込み、子供の様に泣き出した
事務員の女性が様子に気づいて彼女の元へ駆け寄る

周囲の人間たちはとがめるように立ちつくす俺を見ていた


【おしっこ我慢】前押さえフェチ9【おもらし寸前】⑬
その他小説はこちらから→FC2 Blog Ranking
[ 2009/12/13 00:00 ] 2chまとめ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
今月のオススメ
ピーピング下痢女!! お腹イタイJK

民家隠撮 ハウスキーパー大便1

ジョギンガー隠撮 隠れる間もないオープン野ション

盗撮!!野グソ野ション10

接写スポット 真冬の野グソ野ション

洋式便所隠撮 潔癖Girl立ちション

投稿・盗撮 浣腸変態女大全 第1章
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3875位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フェチ
428位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。