FC2ブログ

おしっこ我慢NAVI

トイレ我慢・お漏らし・野ション等の体験談・目撃談・小説等を扱っているサイト情報をまとめています

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他小説はこちらから→FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ!⑧ 

これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ!①
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ!②
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ!③
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ!④
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ!⑤
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ!⑥
これから 野ション・野グソ を絶対見るぞ!⑦

685 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 02/02/05 00:50

彼女が昔、ひとりで海沿いの国道を車で走っていたときの話。
その日は台風が近づいてきて、案の定道中で大嵐になり気がついたらに国道に池く
らいの大きな水溜まりができていて、半分くらい突っ込んだ後にそれ以上進めなく
なったので、道沿いにある工場に緊急避難。
雨も次第に弱まってきて、車も辛うじて無事だったものの、道路の水は一向にひく
気配を見せずその場から移動できないまま数時間が経過。


686 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 02/02/05 00:51

彼女は身体も冷えてきて、ずっとオシッコがしたかったのだが、膀胱がパンパン
になり、我慢も限界に達してしまったので車の外でオシッコをするはめになった。
しかし、ズボンを下ろそうとすると、作業員が運搬をするために近くに来そうに
なってまたズボンを上げたり、今度は4ドアの車なので前後のドアを開け、お尻
は傘で隠してオシッコを出し始めたとたんにまた作業員が近くに来そうになった
り。
しかし、出始めたオシッコはもう止められず、見られるのを覚悟しオシッコを続
けた。
結局、近くには幸いにも寄ってこなかったが、もしかしたら遠くから見られたか
もしれないと言っていた。
その後、彼女は水溜まりがひくまで何回もオシッコがしたくなり、その場で何回
もオシッコをしたとの事だった。


705 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 02/02/06 20:23

(フェチ板大人の女性のオシッコ我慢よりつづき)
せっかく海へきていたので、少々寒かったが海辺を散歩していた。
しばらくすると彼女が「もうトイレいきたくなっちゃった。でも
まだ平気。」と言った。
車に戻り、「途中でトイレあったら寄ってね。」と言われ出発。
その時もまだ大丈夫な様子。
しかし、少ししたら「ねえ、トイレ探してくれてる?」と聞いて
きたので、近くの小学校を目指して走っている事を伝えた。グラ
ウンドの端にトイレがあったのを覚えていた。


706 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 02/02/06 20:34

705続き
校舎裏に車を止め歩き出し、彼女の方を見ているとさっきと
同じように内股で前かがみになって歩いていた。
「またヤバイの?」とたずねると、「うん。ちょっと…。」
といって顔色が青ざめていた。
グラウンドはちょうどその時、大規模な工事を行っていて
現場事務所みたいな建物がいくつか立っていた。視界が遮ら
れていたが、その奥にはトイレがあるはずだった。
しかし、あるはずだったトイレはなく、代わりに別の小屋が
立っていた。卒業してから何年もたっていたのでその間にな
くなってしまったのだろう。
「ゴメン。昔はここにあったんだけど…。」


708 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 02/02/06 21:08

706つづき
「えー。そんなー…。」オシッコできないとわかってから彼女の顔色はさ
らに青くなり、フトモモを擦りあわせ足踏みをし始めた。明らかに我慢の
限界が近づいていたのがわかった。
しかたないので車に戻ろうとしたが、彼女は少しパニック状態にもなって
いて、トイレらしきドアを見つける度に「ここトイレじゃないかなー。」
とドアノブに手を掛けたが、給食室のドアなどぜんぜん関係ないものだった。
やっと車に戻ってきたが「ああ、どうしよう。」と何回も繰り返していた。


709 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 02/02/06 21:17

708つづき
「じゃあ、どこか 陰に隠れてする?」と言うと、彼女は校舎裏の草むらに
ある古いコンテナを見つけ、その陰に急いで走りこんだ。
俺は見張り番として後をついて行ったが、途中まで来たら「来ないで!」
と言われその場にストップ。
少ししたらベルトをカチャカチャと外す音がし、続けてジーンズを下げて
しゃがみこんだ音がしてきた。すると、
「シュゥゥゥゥーーーーー、ショワショワショワ…」と我慢に我慢を重ね
ていたオシッコが草むらをたたく音がしてきた。オシッコは1分近く出続
た後「ピシュッ、ピシュッ。」とオシッコを切る最後の音が聞こえてきた。
彼女にとってはまさにオシッコ災難の一日だった。後日、「最初海に行っ
たときと、学校にいったときとどっちが辛かった?」と聞いたら、「学校
にいった時のほうかなー。もう膀胱が爆発しそうだったよー。」と振り返
っていた。
野ション姿そのものは見れなかったが、オシッコ我慢のしぐさから野ショ
ン時の音までの一連の流れに激しく興奮し、いまでもオカズになっている。


786 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 02/02/14 06:01

昔のことになるけど、東京の営団地下鉄の繁華街のトイレのない駅で11:00PM頃
電車を待っていたら、女性が足をクロスしてもじもじ、そのうちアソコをバッグで押さえ
はじめて、我慢できない様子。
そのうちホームの最後の方に走っていって、いきなり尻を出してションベンを始めた
俺が、近づいていったらあわててパンツを上げて丁度来た電車に乗っていった。
かなりの量で、一部はホームから線路に流れ落ちていた。色はちょっと淡い黄色で匂いは
酒臭い匂いだった。
きっと酒を飲んで尿意を我慢できず、この駅にはトイレがないのが分かっている女だったん
だろうと思うけど、ホームに数人しか人はいなかったのできずいた人は他にいなかったようだが。

その他小説はこちらから→FC2 Blog Ranking
[ 2009/01/11 22:27 ] 2chまとめ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
今月のオススメ
ピーピング下痢女!! お腹イタイJK

民家隠撮 ハウスキーパー大便1

ジョギンガー隠撮 隠れる間もないオープン野ション

盗撮!!野グソ野ション10

接写スポット 真冬の野グソ野ション

洋式便所隠撮 潔癖Girl立ちション

投稿・盗撮 浣腸変態女大全 第1章
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フェチ
373位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。